甘い話 Home

チョコレートやケーキをはじめお菓子の話はもちろん、その言葉の意味を広げて甘〜い話から甘っちょろいといった話まで、あなたの甘いお話をお待ちしています。

私の記憶が正しければ、フランツ・ザッハーは王室御用達の店の菓子職人だった。


その店は、城と地下道でつながっており、夜でも主の好きな時に甘いお菓子を届けられたという。

ある日、今までに食べたことのないような美味しいものを作ってくれとの御所望に応え、知恵と腕をふるって誕生したのが、あの“ザッハートルテ”だという。

もちろん、主はたいへんな御満悦だったとのこと。フランツが結婚後、その妻のデーメル家へもレシピが伝えられることとなり、そのことでホテル・ザッハーとデーメル間で長く争いがあったものの、今はそれぞれの伝統として丸と三角の刻印の違いだけを残し、どちらもウィーンのチョコレート菓子を誇る老舗のひとつとして君臨している。



-Mon Chocolat Classement-

1.デーメル

2.デルレイ

3.マノン

4.ヴィタメール

5.メサージュ・ド・ローズ



Home